遮熱ルーフィング

本来は、遮熱効果の高いルーフィングで、略して遮熱ルーフィングと呼んでいます。

 

この遮熱ルーフィングですが、通常の下地材にアルミ箔が張り付けられものとアルミが蒸着されたものがあります。

 

ところで、遮熱って何?

 

まず、熱の伝わり方から、説明いたします。昔、理科でならったことを思いだしてください。

熱の伝わり方は3種類 

  1.伝導熱(握手したら、相手の手の温もりが伝わってきますよね。)

  2.対流熱(ドライヤーを思い浮かべてください。風により熱が伝わってきます。)

  3.輻射熱(太陽からの光のように、波によって伝わる熱です。)

 

太陽からの波には、

  1.可視光線(目で感じることのできる波長の波)

  2.紫外線(可視光線より波長の短い波、殺菌効果があります。

         夏の日焼けも紫外線によるものです。)

  3.赤外線(可視光線より波長の長い波、温室効果があります。

         遠赤外線ヒーターとかありますよね。)

  4.その他の波(X線等)

 

アルミはこれらの波を反射致します。

すなわち、太陽からの熱線(赤外線領域の波) 輻射熱を反射するのです。

 

えっ本当?と思われる方は、自分の携帯をアルミ箔で包み、その携帯電話に電話をかけてみてください。つながらない筈です。電波を反射するのですから・・・。

 

アルミが波をはじく = 輻射熱(熱線)を反射する = 熱を遮断する

ことになるわけです。

それで 遮熱! ということです。

 

熱を遮断するのですから、小屋裏の温度上昇が軽減され、

夏場、冷房の効きもよくなるのです。 ECO