安全第一

 どの企業でも、『安全第一』と看板を掲げて仕事をしています。でも私達の業界は、残念ながらそうではない企業が多いことは確かです。

 

ヘルメットの着用

 屋根工事は、高所作業になります。きちんとヘルメットをかぶって作業をしなければなりません。あたり前のことが、守られていないのは嘆かわしいことです。

 弊社の職人は、全員ヘルメットを着用し仕事を行います。

 事故がなく、無事に自宅へ帰ることは、会社の誇りでもあり、家族の幸せでもあります。

 

足場の設置

 新築工事の場合

  元請け業者様の足場をお借りして工事を進めます。

  最近では、新築工事で足場がないということはありません。

  特にハウスメーカーでは信用問題となりますので・・・。

 

 リフォーム工事の場合

  職人の安全のために、足場の設置をお願いしております。(あたりまえですが)

  見積もり時に、足場費用を含めた見積書を提出させていただきます。

  新築でも同様に足場費用は、見積りの中に含まれております。しかし、リフォームの場合は

  全体的な金額が新築に比べると少額となるため、足場費用の割合が高く感じられます。

  だからといって不要ではありません。

  もし、足を滑らせ屋根から落ちて事故となった場合、足場を設置していないと、落下防止 措

  置義務 を怠っていると判断され、企業はもちろん施主様にも罪がとわれるようになります。

 

  最近、屋根のリフォームをしている工事現場を見ました。大きく企業の名前の入った横断幕が張られていましたが、職人はヘルメットをかぶっておらず、足場も設置されていませんでした。

 『安全第一』があたりまえの現在、職人の命を軽く見ている企業の姿勢に驚愕しました。いい仕事をしてくれるかもしれません。しかし、私ならこんな業者には頼みたいとは思いません。

 

 あたり前ですが、弊社ではリフォーム工事でも高所作業の場合、足場設置のお願いをしております。

足場の設置 

工事中の写真 です。